1. HOME
  2. ブログ
  3. お役立ち
  4. テレビアンテナ工事はどこに依頼すべき?専門業者?家電量販店?

BLOG

ブログ

お役立ち

テレビアンテナ工事はどこに依頼すべき?専門業者?家電量販店?

テレビアンテナ工事の依頼先について

テレビアンテナ工事を請け負っている会社はたくさんあります。テレビアンテナの工事を専門に行っている業者だけでなく、他にも様々な業者がアンテナ工事を行っているのです。それぞれの業者には特徴があり、メリット・デメリットどちらもあります。そこで今回は、テレビアンテナ工事の主な依頼先とそれぞれの特徴、メリット・デメリットについて紹介していきます。

主なテレビアンテナ工事の依頼先

テレビアンテナ工事を行っている業者は、主に以下の5つが挙げられます。

①アンテナ工事専門業者
②ハウスメーカー
③リフォーム会社
④家電量販店
⑤ホームセンター

この他にも、DAYや友人・知人に依頼してテレビアンテナを設置するという方法もあります。それでも、基本的にテレビアンテナの工事は上記の5つの業者に依頼することが多いです。

どこに工事を依頼するのがベストなの?

主なテレビアンテナ工事の依頼先を5つ挙げましたが、どこに依頼するのがベストなのかは人それぞれです。各依頼先には特徴があり、メリット・デメリットがあります。そのため、何を重視するのかによって、どこに依頼するのがベストなのかは変わってくるのです。

テレビアンテナ工事の依頼先の特徴

テレビアンテナ工事には、主に5つの依頼先があります。それぞれの特徴やメリット・デメリットを理解することで、どこにアンテナ工事を依頼すべきなのか掴めるはずです。そこでここからは、アンテナ工事を請け負っている各業者の特徴とメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

アンテナ工事専門業者の特徴

アンテナ工事専門業者の特徴は、まさに専門的に工事を請け負っていることです。アンテナについてのプロであり、様々な種類のアンテナに対応することができます。アンテナ工事の経験豊富でノウハウがあるため、電波状況に応じた提案をしてくれる業者も多いです。そのため、安心してアンテナ工事を任せることができます。

【メリット】

アンテナ工事専門業者のメリットは、知識・経験が豊富なことです。これまで培ったノウハウから、ベストな工事方法を選択することができます。屋根裏や外壁など特殊な設置場所での工事でも、アンテナ工事専門業者なら対応が可能です。電波が弱いエリアであっても、知識・経験から対応してくれます。専門業者だからこそ、テレビアンテナについて安心して任せることができるのです。

【デメリット】

デメリットとしては、基本的にアンテナについての工事しか対応していないことです。専門業者となるため、アンテナ以外の工事については対応していない企業が多いです。「他の工事も一緒に依頼したい」という場合には、対応できない可能性が高いので注意してください。

ハウスメーカーの特徴

新築の場合、ハウスメーカーにそのままアンテナ工事を依頼するケースもあります。ハウスメーカーの特徴ですが、基本的にアンテナ専門業者に委託することが多いです。そのため、紹介料を上乗せされる可能性が高く、割高になる傾向があります。

【メリット】

ハウスメーカーに依頼するメリットは、窓口を増やさないで済むことです。アンテナ工事のために新たな窓口を増やさないで済むため、日程調整などの負担を軽減することができます。また、ハウスメーカー次第ですが、支払いを住宅ローンに組み込めることもあります。新築工事の一環として扱うことで、住宅ローンに組み込めることもあります。

【デメリット】

デメリットは、工事費用が割高になる可能性が高いことです。ハウスメーカーは下請け業者に工事を依頼し、その紹介料・手数料を上乗せするケースが多いです。その結果、工事費用が割高になる傾向があります。また、工事を依頼する業者のレベルが不透明なのもデメリットです。一般的に、ハウスメーカーと付き合いのある業者に依頼するわけですが、依頼者はどんな業者なのかわかりません。そのため、専門的な業者なのかも不明であり、不安があります。

リフォーム会社の特徴

大規模なリフォームをする際に、一緒にアンテナ工事も依頼するというのも選択肢の1つです。リフォーム工事とアンテナ工事を並行して行うことで、上手く配線をまとめることができます。ただ、リフォーム会社が工事をするのではなく、下請け業者がアンテナ工事をするケースが多いです。

【メリット】

リフォーム会社にアンテナ工事を依頼するメリットは、配線面でキレイに収めることができることです。リフォーム中なので、配線を目立たなくキレイにまとめることが可能です。また、外壁などの工事も行っているなら、足場を組んでいるので危険な屋根上への工事も容易にできるのがメリットです。

【デメリット】

デメリットは、アンテナ工事の技術・知識に乏しいケースがあることです。リフォーム会社は、下請け業者に工事を依頼することが多いです。そのため、その業者がテレビアンテナについての知識が豊富なのかは不透明であり、不安があります。また、アンテナ工事を下請け業者に丸投げし、手数料を上乗せするケースもあるので、割高になってしまうこともあり得るので注意が必要です。

家電量販店の特徴

家電量販店のアンテナ工事の特徴は、下請け業者が工事を行うことです。そのため、料金が割高になってしまう傾向があります。ただ、大手が窓口になるため、安心感があるというのも特徴の1つです。

【メリット】

家電量販店にアンテナ工事を依頼するメリットは、ポイントを使える可能性があることです。家電量販店の多くが独自のポイントを導入していますが、そのポイントを使えるケースがあります。また、窓口が大手ということもあり、安心感があるのもメリットです。

【デメリット】

デメリットは、割高になってしまうことです。下請け業者が工事を行うため、割高になってしまいます。また、家電量販店での受付と現場の業者との間に手違いがあると、トラブルになりやすいというのもデメリットです。家電量販店のスタッフはアンテナに詳しくないことが多く、業者との間で齟齬があるケースがあるので注意してください。

ホームセンターの特徴

ホームセンターでもテレビアンテナ工事は請け負っています。ホームセンターの特徴は、基本的にホームセンターで販売しているアンテナを取り付けるということです。そのため、ホームセンターが取り扱っているアンテナしか選ぶことができません。

【メリット】

ホームセンターにアンテナ工事を依頼するメリットは、アンテナを自由に選びやすいことです。ホームセンターによって取り扱っているアンテナは違いますが、自分で選びやすいのはメリットと言えます。また、ホームセンターでは他にもガス・水回りなどの工事も行っているケースが多いです。そのため、他の工事も依頼できるのもメリットです。

【デメリット】

デメリットとしては、アンテナ選びに失敗する可能性があることです。ホームセンターでアンテナを購入して工事をしてもらうわけですが、「電波が弱くて映らない」というケースがあります。この場合、返金や代替工事ができないことが多いです。各家庭によって電波状況が異なり、対応できるアンテナは違ってきます。それだけに、アンテナ選びに失敗し、アンテナが無駄になってしまう可能性があるのです。

まとめ

今回は、テレビアンテナ工事の依頼先の特徴やメリット・デメリットについて紹介してきました。基本的に、アンテナ工事の専門業者以外に依頼すれば、そこから下請け業者や提携業者に依頼されるケースが多いです。そのため、割高傾向にあり、しかもどんな業者なのかわからず不安になってしまいます。ですから、最初からアンテナ工事の専門業者に依頼するのがおすすめです。

弊社・アンテナテックでは、アンテナの専門業者として様々な工事に対応しています。これまでの経験・ノウハウを活かし、電波状況など各ご家庭に応じたベストなアンテナ工事を提案することが可能です。アンテナ工事でお悩みの際には、ぜひお気軽にお問い合わせください。

関連記事